スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(バイク)馬鹿に付ける薬はねぇ!

engine starting...

キューン…
DSCN0115.jpg




久々の始動、走行…うむ、変わりなし


DSCN0120.jpg
イケメンフェイス復活!長かったぜぇ~








とりあえず走りに行こうか~もう寒いから西へ走ろう…ほら、大阪でたこ焼きも食べようと思ってたし…





まぁ往復高速走るのもお金かかるから下道走ろう…ほら、1号線とか…










行き




そんなわけで12月某日、午後3時…
DSCN0086.jpg



国道1号線 始点


DSCN0088.jpg

東京 日本橋にやってきました。


ツーリングというよりバイクを走らせる事がメインだったので写真は少なめです。。。
休憩は行は3回、帰りも3回の計6回です。


最初の休憩は混雑や渋滞を越えた先の箱根のファミマにて
DSCN0092.jpg
休憩所が併設されておりますが、あいにく使えるのは18:00まで。。。残念ながら只今19:00orz


気温は7℃とそこそこ寒いのでささっと補給して早々に出発。



次の休憩はガス欠寸前で給油の為に立ち寄った静岡バイパス途中のスタンドで
DSCN0093.jpg


やっぱ白忍君かっこいいわぁ…と思いつつコーヒーと軽食片手にタンクバック内を整理しつつまったり休憩。。。ここでもう7時間半を消費して20:30と、東京での渋滞がモロ響いております。
DSCN0094.jpg


道が悪い愛知を越えて三重に差し掛かってすぐに食事休憩!気温0℃~6℃の中を走れば流石に体力も消耗しますね~
DSCN0095.jpg
写真からマックで休憩したかと思いきや…


DSCN0096.jpg
残念!吉野家でした!マックめ…深夜はドライブスルーのみとは…
更にサクサク進んでいき…


国道1号線 終点


DSCN0097.jpg


大阪 梅田新道交差点に到着。


DSCN0101.jpg
とりあえず到着して「おいおいホントにきちゃったよぉ~」とつぶやき案外淡々と走れた事に静かに驚きつつ、これからどうしようかと悩む事数分




悩んで出た答えが「おし、帰るか!」


そう、当初の目的は"たこ焼きを食べる事"だったのですが、到着時刻は4:00とたこ焼き屋さんは到底開店してるはずもなく、これからの帰り道をどうやって帰ろうかと考えると

①このまま日中の混雑してるであろう1号を走って帰る
②とりあえずネカフェで仮眠して日中たこ焼きを食べて、深夜の寒い中ガラガラの1号線を走って帰る
③ETC装備してるので6時までに高速に乗って夜間割引で高速で帰る

の3択になるわけです。
①はガラガラな道でも大変だった1号を眠気と戦いつつ混雑した中帰れるわけねーだろ!って事で却下
②が無難かなーと思いましたが
意外に寒かった
寒さのせいで全身強張ってしまったせいで思った以上に体力を消耗してしまい休憩が増えそうだと思い却下
という事で残った③をチョイス。

ここで少し考えると
ネカフェで仮眠し日中たこ焼き食べて高速乗って、夜間割引が始まる22時を過ぎてから高速下りればいいんじゃい?
ってハナシですが、なんと夜にはカメテツ君と会って走りに行く予定を立ていた為却下。。。そして夜の大阪をダラダラ走ったせいで時刻は6時前、ETCの夜間割引が終了する数分前に高速に乗る始末…^^;
正直たこ焼きは走りに行くためのきっかけ作りだったのでどうでもよかったり(笑←オイ


帰りの休憩は多賀SAで早めの朝食をとり、阿智PAで休憩と軽食をとり、談合坂SAで軽食をとっただけ。帰りも淡々と走って帰りましたが、中央自動車道で長野~山梨の山間を通って東京方面に向かっていたので紅葉が広がる山々を眺めつつ走行出来ました。
DSCN0103.jpg
談合坂SAにて。ここにきてようやく「もう一息か~」とため息をついて落ち着いて休憩できました。

ここで改めて今回の走行を振り返ってみると
・バイクを走らせる為とはいえその為だけに走らせるには今回は長すぎだなww
・深夜の冬の寒空の下バイクを走らせるのは結構体力削がれる、しかも意外とエグい
・ホットグリップ正解!これなきゃ多分引き返してた!
・各有料バイパスはETC通過OKなので装備しておいて正解
と良くも悪くも今後ロングツーリングをする為のデータが取れたり。

そんなこんなで午後3時ゴール地点である花園IC出てすぐのGSにて最後の給油と距離確認
DSCN0105.jpg

総走行距離1184.8km走行時間27時間、総ガソリン給油量43.67lで燃費は27km/lという結果になりました。
ロングツーリングに高速を使うと結構な金額が掛るのはもちろんの事、給油量もかなりの量でガソリン代も掛る為ロングツーリングは計画的に…

最後に…1回の走行で27時間も走るバイク馬鹿に付ける薬はねぇ!って事で。。。
更に夜に走りに行く救いようのないアホです、はい(´・ω・`)

テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

全治何か月ですか 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

カブ110号は

走行性能


燃費

コストパフォーマンス
(ここ重要)

に優れる優等生ですが、やっぱり




CUBOFF.jpg


オフロード走行と




HW.jpg


高速域での安定性


で限界を感じる事がしばしば…






オフロード走行はフラットダートならカブでギリギリ走行可能、道なき道のモノホンのダートだとせめてKLX、良くてWRレベルでやらないと大変だという事が改めて1枚目の画像の場所を走行中に感じたので(アホ)乗りたいバイクにオフ車を追加するとして、高速域に関しては…



ニンジャー



やっぱりコヤツを復活させなあかん!廃車フラグを立てたような気がしなくもないですが、グッチャリとした白忍君を最後に見て早2ヶ月、フレーム修正とサスペンションの歪み修正を終えて
修復①


顔回りの骨格まで修復完了したようです。赤丸のシガーソケットも破損したためバイクショップの場所を借りてシガーソケット装着&配線取り回しをやり直し。
修復②


あと一歩のところまで来ております。うれしさ半分、やっぱり修理代も半端なく掛ってるので悲しさ半分ってトコですね。ちなみに白忍君復活にかかった費用はなんと新車購入額の90%位。。。修理前に現状を把握するべく乗ったとき、真っ直ぐ走りはしなかったものの、何故かエンジンの調子が凄い良かったんですよね。まだ生きてるバイクを殺すわけにはいかないし、新車以上の精度を出してくれると約束してくれたバイクショップを信用して修理を開始。
新車以上の精度と言ったのはやっぱり海外生産だと締め付けトルクから始まり組み付け精度、部品の精度等どうしても精度にバラつきがあるようで、フレームも例外じゃないそうですね。元々あまりよくないフレーム精度も含めてキッチリ直してくれるとの事。

バイクショップは全国沢山あるとはいえ売ってない工具が必要になれば作ればいいじゃない、部品が無ければ作ればいいじゃないって"平然と"言えるバイクショップは少ない気がする…(あくまで主観ですが^^;)
普段からコンマ数ミリ以下の誤差まで追い込む整備を見てきたからこそ頼んだのかもしれません。
余談ですが、別の店でタイヤ交換した際にバランス取りもしたはずなのにここでチェックして貰ったら全然バランス取れてないよって言われてビックリ(;´∀`)

バイクに乗る為にはお金も重要だけどバイクを見てくれて自分以上に自分のバイクの事を分かってくれて自分専用のセッティングを出してくれるメカニックさんが近くにいる事も重要なのかな…と思った次第ですはい。ましてや整備の事なんて全然分からない自分はなおさら…


そんなわけでもうじき復活です
バイクが直ったら西へ走りに行くぞ!ということで今日はこの辺で

テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

別れ・・・

どうもこんばんは。そしてお久しぶりです。


相棒白忍君が我が家にやって来てちょうど4か月が経った8月末、ついに…
10000km!.jpg


10000km走破しました!


まぁ毎晩アホみたいに100km走っていれば嫌でもメーターは回って普通に行くわけで…別にどうということはありませんね(´-ω-)=3フゥー…



10000kmも走れば誰もがタイヤの減りも気になりだす頃、私も例外ではありません。ヘタレライダーにつきタイヤの端がボロボロになるなんて事はないですが、それなりに減ってきているので
RX-02.jpg
タイヤを新調!贅沢にBT-45!・・・ではなく最後まで財布の紐が緩まずIRCのROAD WINNER RX-02をチョイス。いいんですよ、純正から一つ上位で…どうせ端まで使い切らないんだし






ぴっといん
カメテツ君を引き連れて都内某バイクタイヤ専門ショップへ。





ダルくなるような暑さの中、交換作業をやってもらい
リフトアップ





帰り道、タイヤ交換後の激変した乗り心地を楽しみつつ走っていた時に事件が起きました。








カメテツ君レベルの画才がないので解説図等はかけませんが、片道2車線で追い越し車線に入ろうとした際に、追い越し車線で舞っていた段ボールに意識が行き過ぎて私がオカマを掘ってしまい…









DEATH.jpg
・゚・(つД`)・゚・



イケメンフェイスがグッショリ…です。幸い私はカメテツ君先導の安全運転のお陰もあって40-50km/h走行中で突っ込み打撲程度で済み、相手方も大した負傷をさせずに済みました。




引き取りは時間が掛ってもいいと判断してすぐ馴染みのバイクショップの社長を呼んで回収してもらい、後日故障状況を詳細に伺ったところ…


「顔だけ潰れたように見えて、実はフレームも逝ってるよ。キャスター角は2°内側に入っちゃってて、フォークステムから捻じれてる(うろ覚え)せいで真っ直ぐ走れないし、左ステップが折れるくらい衝撃が加わったせいでステップ周りのフレームも潰れてる。」


損傷したアッパーカウルとサイドカウルを取っ払って、保安部品を取り付けた"なんちゃってネイキッド仕様"にしてタンデムで後ろに乗せてもらいましたが

「これが"真っ直ぐ走らない"って事か…」

と実感する位ほんと真っ直ぐ走らず、4か月しか走ってないのに潰してしまった自分が情けないやら悔しいやらで(´;ω;`)な顔して話を聞いてました。




inu.jpg
看板犬「こりゃーあかんわ…」



テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

Night Touring

どうもこんばんは。
今週の土日は我が家の地域で花火大会がドンパチ行われてるせいで夜は車が至る所に溢れかえり、渋滞、路駐で移動時間が2倍以上掛かってイライラな日を過ごしております。


まー夜に出掛けなければええやろって話にはなりますが、いかんせんバイクの運転がうまくはないので夜にコッソリ練習してる訳です。急加速だったり、急制動だったり、グルグル円を描いてみたり…主に急制動メインで練習してますネ。



俺たちの夜はこれからだぜ!とカッコよく言うつもりはないですが、へたっぴライダーな私にとって夜の公道、特に峠は絶好の練習場になります。ライトで対向車が来るのが分かりやすいからネ、すぐ減速に移れるもんネ。




という訳で





1週100km、大渋滞も無く夜な夜な快適なナイトツーリングを楽しんでおります(あれ?練習じゃないの?)
たまに練習に参加するカメテツ君、今日は新しい相棒、でっかいカブを引き連れて練習に来るとの事です



夜9時、定峰峠麓、落合の店にて___

Night Touring①


今日はおっそいなぁカメテツ君、何かあったのかなぁ


タブレットで他のブロガーさんの記事を見つつ、しばし待つこと15分…
ツインエンジンを響かせつつ到着したカメテツ君


Night Touring②



待たせたな!!


新しい相棒はHonda CD250Uですネ。散々煽りまくって購入させたバイクこういうオールドバイクが気に入っているようで思い切って購入したようです。

ここから白石車庫までバイクを交換して走行。折角なのでCD250U君の簡単なインプレ的な事もやってみようかと

バイクを交換してさっそくカメテツ君が白忍君を立ちゴケさせかける位CD君は軽い!めっちゃ軽い!重心が低い!何これでっかいカブじゃんと思う位です。
シートはとてもフカフカで、タンデムもとてもしやすいですネ。

ネイキッドなだけあってハンドルも結構切れる為転回も楽です。そりゃーCD君のノリで白忍君に乗ったら立ちゴケしますがな^^;

クラッチを握り1速へ。『ニュッ』って感じで入ります。白忍君と違いスコッスコッと入る感じは無いので新鮮ですネ。2速、3速とシフトアップする際も感覚が掴みにくいですが、慣れればどうって事無いレベルです。

加速性もまずまず。借り物なので全開はやってません(老体だしネ...)が、下からも結構モリモリ加速し、まったりしっかり法定速度で走るには最高な乗り心地でした。
かっ飛ばして無いですが、バンクさせながらガッツり走るには…な足回り。普通に乗る分には白忍君より遥かに乗りやすいんですが、ある程度の速度が乗るとコーナーでも「よいしょ」って感じで走らせる感じでした。上までしっかり回し切るエンジンでもなさそうだし、本当普通に走らせるバイクかなァ

こういう性格だからこそ、まったり好きなカメテツ君にはベストマッチなバイクかもしれません。まるでバイクが「まぁまぁゆっくり行った方が楽しいぜ」と語り掛けて来る位普通に走らせると凄い楽しいんですよね。

こりゃー景色を楽しみながらツーリングしたら最高だろうなぁ…なんて言うとまるで白忍君が楽しくないように聞こえますが、そんな事はないですよ! (`・ω・)



白石車庫でバイクを交換し、カメテツ君に白忍君の乗り心地を聞くもいい答えは「ライトが明るくて道が見やすかった」位で(_ _|||)ガックシ




サクサク霧が出る定峰峠を抜け、初めて『道の駅 あしがくぼ』に入ってみました。

Night Touring③


なんかいい雰囲気!な道の駅。見た目も性格も対照的なバイクが並ぶ構図は結構面白いですネー



Night Touring④

カメテツ君も撮影中。三脚忘れたんだって、ほら、貸してあげる!


道の駅でダラダラするだけしてサクサクっとR299を走り、日高市の日高屋(ラーメン屋)に入ったときはもうてっぺんを回った時刻^^;
もうお互い何言ってんだか分からないくらい寝ぼけつつ、居眠り運転寸前で帰宅…帰路の2/3も覚えてなかったので危なかったですね…

という訳で今回はこの辺で。夜の定峰、R299で変な音を立てながら走り去る白忍君がいたら生暖かい目で見守って頂ければ幸いです(笑)

ではでは




                                                     さて、逝ってくるか...

テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

Ninja250にシガーソケット取り付け

白忍君で走り回るという事は、自然と行動範囲も格段に広くなりますよネ。
超絶方向音痴な自分にとって地図を持つという事は至極当たり前のことですが、折角役立ちガジェットを持ってるんだから。


Nexus7.jpg


こいつで地図表示させればよくね?という事で、電子地図(Google Map)を持ち歩くことに決定
GoogleMapのアプリとNexus7の連携はバイクツーリングにピッタリなんですよ!ジャイロセンサー、電子コンパス、GPS搭載は伊達じゃない!

…と思っていた時が私にもありましたorz 詳細に関しては最後に解説しましょう ・゚・(つД`)・゚・


『Docomoのwifiルーターも契約してるし、タブレットが入れられるタンクバックを買って、常に表示させておけば地図代わりになるじゃん!現在地もリアルタイムに分かるし。』
という算段。しかし明るい屋外で使うにはNexus7の輝度をMAXにしてGPSも常にONにしないとあかん訳です。


そうすると心配になるバッテリー。こりゃー




シガーソケット、つけるしかないやろ!(`・ω・´)



という事で、今回は白忍君にシガーソケット(電子機器の給電装置的な)を付けます。参考になればと思い記事に起こしておきます。

うーむ…しかし電源をどこから取り出すか…(´・ω・)

Q:ホーンから取り出しちゃえば?何かあっても安全だし
A:配線ぶった切るのは嫌

Q:ラジエータから取り出しちゃえば?何かあっても(ry
A:配線ぶった切るのは(ry

Q:ヒューズボックスから取り出せるようにする奴あるじゃん、あれでよくね
ヒューズから取り出し
A:ヒューズボックスの蓋が閉まらなくなるから却下!閉まるように加工するのは論外!

Q:ほら、タンデムシート下に変なカプラあったじゃん、あれから取れないかな
故障診断コネクタ
A:カワサキ故障診断コネクタだから電源は取れんよ

Q:もう面倒だしバッ直(バッテリーから直接)すればよくね?面倒だし
A:キーON連動で起動するようにしたい。そのうちレーダーもナビも付けたいしね


キーONで連動するように組むなら適当な場所からアクセサリー電源取り出してリレー回路組めばいいかぁ、バッテリー上がりの心配もないし…



こんなことをウンウン唸りつつ何処かいい取り出し場所が無いかサービスマニュアルを見ながら模索。。。


発見!
メインハーネス物色中…ん!?
28番のカプラ…これは…

『ライセンスプレートライトリード線コネクタ』
カプラ噛ませれば配線ぶった切る事はない!しかもリレー収まるスペースもありそう!これに決定!

という事で回路決定
配線図
(クリックで拡大)

解説するまでもない、青色線と右の黒色線に電気が流れれば赤色線とオレンジ色線と左の黒色線に電気が流れる仕組みです。


…と、頑張って回路を考えた!と思ったら、先駆者はいるようで\(^o^)/

[Ninja250R] シガーソケットを取付けてみた

私が作った図説よりわかりやすく、写真付きで乗ってます。是非一読あれ!




先駆者がいるんだし…もう解説、いらねんじゃね?


いやいやここまで来たんだし、カウルの外し方位書いといてもバチは当たらないでしょ!という事で続行します(笑)


カウルを外す前に!今回使ったパーツ、工具のご紹介
・六角レンチセット
 カウル外す時に複数種類の六角レンチが必要
 個人的にお勧めはgrungeのレンチセットです(型番:grunge-hex-wrench)
・ソケットレンチセット
 精度の良いモノを用意して下しあ。自分は安物を使ったばっかりに(つД`)
・エーモン ターミナルセット (型番:E2)
 これが無きゃ配線の末端処理が出来ませんヨ
・シガー Dcstation NSMS-001
 今回は2連シガーをチョイス
・エーモン リレー (型番:1245)
 これがなくちゃキー連動ONが出来ませんヨ
・エーモン Y型接続端子 (型番:M259)
 ACCとして使うライセンスライトの配線に使います
・エーモン カプラー2極(ロック付・110型) (型番:1198)
 ACCとして使うライセンスライトを無加工で利用する為に使います
・エーモン 配線コード (型番:1175)
 マイナス線。色々調べて1.25スケアで大丈夫じゃろという結果に落ち着きました
・エーモン 配線コード (型番:1174)
 プラス線。同上
・エーモン ヒューズホルダー (型番:B138)
 リレーからシガソケ間に入れてます。まぁシガソケの中にもヒューズがついてるようなので必要は無いですが、念のため
・エーモン 管ヒューズ (型番:1256)

・エーモン ギボシ端子セット (型番:1152)
至る所で使います。上記のターミナルセットに入ってるとはいえ

・ビニールテープ
 キボシで接続したところに固定も兼ねて巻く為に使います。
・時間
 まったりやるには4時間は用意した方が…え?1時間もあれば十分だって?
 真面目な話、カウル着脱、配線取り回し、キボシ処理、通電テストetc...拘れば拘るほど時間がかかるので、朝からやって、まー昼位には終わればええやろ!位のノリがいいと思いますヨ。
 間違っても夕方からはやっちゃあかんです!ええ、夕方からやって間に合わなかったので。


さて、材料が揃ったらカウルの取り外し。

シガー取り付け①
まずはリアシート取っ払っちゃいましょう。後々邪魔になりますし

次にインナカウリング取り外し。
シガー取り付け③
ハンドル右に切っちゃってるんで隠れてる所もありますが、一応○で囲っておきました。
赤○7カ所と紫○2カ所取り外し。赤○はクイックリベットで紫○はボルトで止まってます。

ボルトは
間違えないように!
黒いボルトを外してね!シルバーは放置でOKです。

クイックリベットは
シガー取り付け④
こんな感じでロックが解除されるので、爪でひっかけて抜きます。

次に右ロアカウリング取り外し
シガー取り付け②
黄色○2カ所と赤○3カ所取り外し。黄色○はクイックリベットなのでマイナスドライバーで取り外します。ちなみにマイナスドライバーを使って取り外すリベットはここだけしか使われてません。
ピンク線は爪のある所で、無理矢理外すと折れますヨ。

次にシートカウル取り外し
シガー取り付け⑤
赤○1カ所取り外し。緑○はグロメットにカウルの爪が刺さってます。

ここで注意!気を付けて外さないとこの写真の一番左の緑○の爪が折れます。

シガー取り付け⑥
うーん言葉にするのは難しい…要はシートを上にあげて、爪の位置を把握しつつ慎重に外してねって事で^^;
一度やれば感覚は分かるはず、3度目の着脱で爪折りましたが(交換済)
爪を折って交換する場合シートカウル+内側に貼ってるパッドも購入する必要があるんで結構なお値段しますよ!

次にシート取り外し
シガー取り付け⑦
赤○1カ所(反対側にもう一カ所)で止まってます。

次にタンクサイドカバーの取り外し
シガー取り付け⑧
赤○2カ所取り外し。紫○はグロメットにカウルの爪が刺さってます。ハンドルに隠れて見えずらいですが紫線は爪で別のカウルに引っかけてありますので注意して取り外して下さい。

次にようやく大物、ミドルカウルの取り外し
シガー取り付け⑨
ライト下を覗いて赤○1カ所取り外し。

シガー取り付け⑩
赤丸○3か所と紫○のリベットを取り外し。ライト周りの赤枠はグロメットにカウルの爪が刺さってたりカウルの爪が引っかかってたりしてるので緑矢印の始点あたりから上に持ち上げる感じで慎重に外してください。

ここで注意!
このまま思いっきり引っ張るとウインカーの配線ももぎ取れます。カプラ接続してるのでカウルが外れたらカウルを抱えつつカプラを外してね!

次に
シガー取り付け⑪
赤○2カ所を取り外すとカウルの取り付け台が外れます。緑○のネジを取るとハーネスまとめてる部分が外れます。その下にバッテリーがあります。

ちなみに、画像だとタンデムシート周りのカウルも外れてますが、確か外す必要はなかったはず…^^;
まぁ外す必要があったとしてもクイックリベット数本とボルト数本とグロメットにカウルの爪が刺さってるだけで特に難しい工程は無いですヨ。



これでシガーソケット取り付け準備完了!





そう、ここからようやくシガーソケットを取り付けることが出来ますヽ(´ー`)ノフルカウル車はこういう事は大変じゃぁ…



さーて、まずはシガーソケットの取り付け位置選定。ハンドル周りに取り付ける方が多いですが今回使用してるシガーソケット君
シガーソケット君

シガーソケットのフタのゴムがすぐ劣化して飛んでってしまうシロモノ(らしい)...製品自体は問題ないし、固定穴もあるし劣化を防げればいいんですよね



という事で



シガーソケットの位置
ココに決定

一見使いにくそうに見えますが、シガーソケットなんてハンドル周りにつけたところでしょっちゅう使うわけじゃないし、何より接続しながら雨風も防げる!
一番の決定打となったのは、うまい事ここにバイクのフレームが通っていて、ハンドル思いっきり切っても干渉しないんですよ、スゴイでしょ?



という事で耐熱屋外用両面テープを張り付けて、タイラップで固定して
配線取り回し①
シガーソケットを固定してるタイラップが外れても対応できる配線の取り回しをして

タンクの下を通し(タンクを外す時の事も考えて通してね!)
配線取り回し②

配線取り回し③
バッテリーまわりで少し余裕を持たせて残った配線はぶった切ります。末端はキボシ加工で。

自作の配線図を見つつ、どう取り回すか考え中…使うカプラは赤○ですよ!!(確かめ方はカプラ外すとライセンスランプが消えるかどうかチェック)
配線加工①

とりあえずバッテリーまわりはこんな感じで
バッテリー箇所

ここで注意!

バッテリーから配線外す時はマイナス外してプラス外す順番です!
取り付けはプラス付けてマイナス付ける順番です!


配線の末端を処理して共締めに決定。バッテリー端子の保護カバーも加工しないで、ちゃんとカバー出来るようにうまい事カバーの中に配線を通しました。

配線加工②
(ヒューズボックスじゃなくてヒューズホルダーですorz)

リレーはフレームにタイラップ固定、その他配線のキボシ部分はビニテでぐるぐる巻きにしてうまい事格納。
まわりにはショートする金属が沢山あるので丁寧に、慎重に、確実に処理していきます。狭くてもケーブルに負荷のかかることが無いように...もちろん極性があってるかテスターで確認してから処理してください。


ここまで来ればあとはシガーソケットに適当な機材をつけてちゃんと電気が通ってるか確認して完了です。
あとはカウルを外した順と逆の順でつけていくだけです。


最後にバッテリーを外してリセットされたメーターの時刻を調整して取り付けミッション終了!
取り付け完了!





自分の運用方法は

シガー延長ケーブル(SEIWA F124)を使い
Seiwa F124



シガーから2.1A+1AのUSBポートとシガーにするアダプタ(LPA-CC2U02S)を繋いで
LPA-CC2U02S.jpg

モトフィズのタンクバック(MFK-084)に入れて使用しています
MFK-084.jpg
使用しています


こんな感じ
使用例①
シガー延長ケーブルは白忍君に合わせて長さを短く調整してます。


使用例②
バックの中はこんな感じ。タブレットとwifiルーターを繋げるのにこのシガーアダプタが必要なのです。
何か機材が増えても対応できるように更にシガーも備えてる優れモノのアダプタです。



これで方向音痴でも勝つる!と思っていましたが…という話に戻るわけですが…機材の致命的な弱点を忘れておりまして

バイクで夏場の気温+直射日光の悪条件が重なったタブレット
更に更にGPS使用+バックライトMAXの発熱コンボ


これに耐える機材なんざ無いでしょうorz
ええ、保護回路が働いて1時間も使えば勝手に切れます(泣)
画面消してNexus7で音楽聞くくらいなら全く問題ないんですがね、どうしても画面つけてGPS動かすと切れますね…

これを改善させるには
・Nexus7をハンドルマウントさせる
・カーナビを増やしてハンドルマウントさせる。
・タンクバッグに冷却機構を付ける(ペルチェ素子とか強制冷却系、空冷は多分アウト)


3番目は現実性がないので上のどちらかしか選択肢はなさそうです。いずれにせよハンドルマウントは必至になりそうな予感。。。そして財布が軽くなる予感。。。orz


どげんかせんといかん!という事で、今回はシガーソケットの取り付けのみメインとなりました。
アクセサリも宜しければ参考してみてくださいな♪


ではでは今回はこれで

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

こんぬつわ!(`・ω・´)

Mack

Author:Mack
ようこそ!

|ω・)ノ 覗いてくれた人達
面白い人達
最近の更新
カテゴリ
最近のコメント
記事一覧

2014年 08月 【1件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【5件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。